革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

名刺交換をした後で気を付けなければならないこと

ビル

名刺は自分に関する情報が記載された小形の紙片で、主に初対面の相手と接する際に交換したり手渡すなどして自己紹介目的で用いられるものです。
特にビジネスの場においては、昔も今も名刺は需要な意味をもつツールで、異業種交流会などで多くのビジネスマンが精力的に交換を行っております。
多くのビジネスマンは相手に自分を印象付けようと記載内容やデザインに趣向を凝らしていますが、とかく見落としがちなのが名刺交換をした後のフォローです。
どんなに内容を工夫してそれなりのインパクトを与えたとしても、それきりでは相手も声をかけにくいため、まずは自らフォローをしていく姿勢が重要になってきます。
最もよくある方法としては交換のお礼メールや礼状送付がありますが、効果を上げるためには時間を置かずに直ちに送付することが必要です。
その後も定期的にメールや手紙、そしてニュースレターを送るようにして、相手とのコンタクトを継続していきます。
多くの有能なビジネスマンは名刺交換の場よりも交換した後のフォローに力を入れており、そのようなマメなフォローを継続していくことによって人脈が形成されていくことになります。